2005年07月27日

一口に宇宙といっても・・・

昨日、日本時間で深夜、2年半ぶりにスペースシャトルが打ち上げられましたね。
スペースシャトルというと、やはり宇宙をイメージするのですが、
さらに宇宙というともうそれは無限に広がる空間、
真っ暗闇と恒星の放つ光とが織り成す空間のイメージだったりするんですね。
例えば、宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999、スタートレックやスターウォーズなんでもいいんですが、
そういったところで描かれているような、もう地球から何万光年も離れているところのイメージなんです。

ですが、スペースシャトルが飛んでいるのは上空226Km。
例えば、東京から「愛、地球博」の開催されている名古屋までは約300Kmありますから、
それより短いのかぁ〜と考えると何か・・・微妙。
確かに、大気圏外だから宇宙であるのだけど・・・。
今回のミッションでは建設中の宇宙ステーションとのドッキングがありますが、
その宇宙ステーションの飛んでいる軌道でも上空400Km。
地球の直径が赤道部分で12,756Kmあることを考えると、
いかにシャトルが地球に密着して飛んでいるかってことですよね。

じゃ〜あなたはどれぐらい離れた宇宙だってことなの?って言われそうですが・・・、
せめて静止軌道(上空36,000Km)ぐらい離れたら宇宙かも(^^;
いえいえあくまでイメージの世界ですからね。イメージです。
月までの距離は約38万Kmと言われていますから、このぐらい離れると立派に宇宙って感じでしょうかね?!
でも、統計局の統計資料によると日本の道路だけでも総延長は117万Kmあるからなぁ〜・・・。

ま、私のイメージ話はどうでもいいですね(^^;
posted by ぽろろん♂ at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。