2005年11月15日

ボウイング考

昨日のレッスンでボウイングについて注意された点
というか云われはじめて久しい注意点と言ったほうがいいかも・・・(^^;

・弾き始めはしっかりと置いてから
・無理に元から弾き始めない
・よく鳴るサンディングポイントを考えて弾こう
・人差し指に圧を感じて重厚で鋭く通る音を出そう
・押さえつけて音をつぶしてはいけない
・出出しの音は重要
・アップでの絃の捕らえを覚えよう
・手首、腕、肘、肩がとにかく硬い
・どんなに短い音でも大事に!
・先を急がない。
・・・etc.

とりあえずここに書いたことだけでも、意識して直す努力をしないとなぁ〜ふらふら

posted by ぽろろん♂ at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスン49

昨日は、レッスン日でした。
ヴィヴァルディのイ短調はすでに4回目のレッスンで
これは本当は仕上げ〜って予定だったんですけど・・・仕上がりませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
何が、ダメだったのかというと音程と音です。
具体的には、音程がフラフラしていることと、音に鋭さがないということ。
おそらくなんかどんよりした音を出していたんだと思います(><)

なので、レッスン時間中7割はa-mollのスケール練習とボウイング練習でした。
先々週はボウイングを結構やってちょっと得るところがあったような気がしたんですけど・・・
どうやら気がしただけだったようです。バッド(下向き矢印)
ってことで、イ短調はまたまた持ち越しです。
こうなったらトコトン付き合ってやるぅー!!

あと(篠崎版)カイザー21番をちょこっと。
こちらは前回、「これは難しいので譜読みしてくる程度でいいですよ」
ってことだったので、先週からボチボチ練習をし始めたものでした。

こちらも一通り先生の前で弾くと、
「譜を読み違えているところがあるものの3度の重音はよく取れてますよ」
と今日唯一のお褒めのことば。だと思うんだけどどうだろう・・・?!(^^;

その後先生にこれのお手本を見せてもらってレッスン時間は終了(約70分)。
もちろん、今日の課題は次回(28日予定)に持ち越しです。

以上
タグ:レッスン
posted by ぽろろん♂ at 06:51| Comment(4) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。