2006年05月17日

付録

この記事は発表会れぽの付録です。

付録その1 写真

私のいる風景^^

付録その2 音−削除しました

♪発表演奏(の公開音を聴かれた方は・・・)
弓の震え、もつれ、音飛ばし、音程はずし等々ボロボロ状態は確認できたと思います(^^;

付録その3 当日のプログラム(曲のみ)

荒城の月 
春が来た 
春の使い
学生協奏曲5番1楽章(ザイツ)
地球の力
卒業式
ワルツ(ブラームス)
ガボット(バッハ)
アベマリア(カッチーニ)
ソナタ1、2楽章(エックレス)
金婚式(マリー)
協奏曲1楽章(ブルッフ)
エアバリエ6番(ダンクラ)
白鳥(サンサーンス)
協奏曲3番1楽章(モーツァルト)
ソナタK.304 1、2楽章(モーツァルト)
協奏曲2楽章(メンデルスゾーン)
ソナタ1番1楽章(ブラームス)

*太字は私の発表曲

以上です。

5月15日の発表会れぽと合わせると、
どんな発表会だったか?よりイメージしてもらえると思います。

posted by ぽろろん♂ at 23:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステージ、広いですね〜
画像見ただけでこちらが緊張しそうです。
エアバリエ、6番ってこの曲だったんですね♪
多すぎて何がなんだか。。。
なぜか伴奏譜をもってます☆当然ながらバヨは弾けませんが。
極度の緊張状態の中で、これだけ長い曲を落ちずに弾くだけでもすごいと思いますよ〜
でも、緊張を上手く発散できる方法が見つかるといいのに・・・と思いますよね(^^;
Posted by hiro at 2006年05月18日 22:56
hiroさん、こんばんわ!
そうなんですぅ〜この曲だったんです(^^;
今回は弾き切ることがとりあえずの目標だったので
演奏は失敗したけれどその失敗は引きずってはいないですよ(^^)
でも次回までには何か緊張を緩和する自分なりの方策を
ひとつぐらいは用意しておかないとと思います。
あとやっぱりもっと練習量を増やさないといけないなぁ〜と。
緊張緩和策より、こっちの方が先決ですね(^^;
ところで、伴奏譜とは・・・hiroさんは、
この曲の伴奏をされたことがあるんでしょうかね?
ピアノも弾けるってうらやましいです。
Posted by ぽろろん♂ at 2006年05月19日 22:55
どこにコメントつけようかと迷いましたが・・・

発表会お疲れ様でした♪
ほんとに広いステージですね〜
ピアノの発表会ではこういうステージも経験していますが、
バイオリンを弾くとなると自分がどうなってしまうことやら、想像がつきません。
一度くらいは経験してみたいかな、なんて。

最後になりましたが、例のもの頂きました。
ありがとうございました。
Posted by kana at 2006年06月02日 00:15
kanaさん、こんばんわ!
コメントありがとうございます。
ピアノの発表会でステージは経験済なんですね^^
過去にそういう経験があるっていうだけで、
結構精神的な負担は減りそうな気がしますね^^
たとえ演奏楽器が違っても・・・。
でもやっぱり発表会の前は弾きこまないとダメだなぁ〜
って今回改めて思いましたよ。
でないとあのステージの広さを持て余してしまいますから(^^;
Posted by ぽろろん♂ at 2006年06月02日 01:55
音に間に合わなかったわ・・・
凄く広いステージですね〜こんなとこ見てるだけで緊張しそう(^^;
でも写真見た感じなかなか堂々と弾いてる感じですよ〜お疲れ様でした!
Posted by ぷくこ at 2006年06月06日 22:38
ぷくこさん、こんばんは!
それと〜遅ればせながらおかえりなさ〜い!
写真堂々と見えますか?
でも実際はおどおどだったんです(><)
その証拠は音に満載されてたんですが・・・
いろいろな意味であの音は毒なので
さっさと消毒しました(^^;
あの毒音のこと思い出したらまた緊張してきた〜!
Posted by ぽろろん♂ at 2006年06月09日 01:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。