2006年05月17日

3億9千万円

1707年製ストラド「ハンマー」の値段。
*16日、ニューヨークで競落されたらしい。
・・・
じっと自分のバイオリンを眺めてみた。
で、ふぅ〜!・・・っと、ため息をついた(^^;





タグ:楽器
posted by ぽろろん♂ at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
製作に関しては挫折感でいっぱいで発表会に出演できませんでした。

その他の明るいニュースで日本の製作家ですが....。

菊田さんのバイオリン優勝 ポーランドのコンクール

 【ベルリン16日共同】ポーランド西部ポズナニで開かれた第11回ヘンリク・ビエニアフスキ国際バイオリン製作コンクールで名古屋市出身の菊田浩さん(44)の作品が優勝した。賞金は1万2000ドル(約130万円)。主催者が15日、明らかにした。
 「バイオリンのショパン」と呼ばれたポーランドのバイオリニスト兼作曲家の名前を冠し、ほぼ5年に1度開かれている同コンクールには今回、イタリアなど18カ国から106人の楽器製作者が参加。菊田さんの作品は13日の最終審査で残った12作品から選ばれた。アンジェイ・ワパ副審査委員長は「音色も設計も群を抜いていた」と称賛した。
(共同通信) - 5月16日11時29分更新

Posted by seaside at 2006年05月18日 20:03
3億9千万円あったら、生活が楽になります。
ため息でまYO。
Posted by seaside at 2006年05月18日 20:24
校正:ため息でますYO.
Posted by seaside at 2006年05月18日 20:34
seasideさん、こんばんわ!
菊田さんのニュース。嬉しいニュースですよね^^
HPなどをたびたび拝見させていただいているので、
実際にお会いしていないのにすごく身近に感じられる作家さんのお一人です。
こういう方の受賞はひと際嬉しく感じますね。
Posted by ぽろろん♂ at 2006年05月19日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17954656
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。