2006年06月14日

レッスン62

昨日、6月13日のレッスンメモです。

まずは4ポジの練習です。
具体的には、4ポジで音階を弾いたり、
1stから4の位置に指を移動させたりそういったことの確認練習です。
こういう練習を何回も繰り返すことで感覚的に4の位置を体に覚えこませるしかない!
のだそうです。

この確認練習を一通り終えた後、
おもちゃのシンフォニー(第1楽章)の2回目です。
強弱をしっかりつけることやアクセント記号付の音符の発音には
しっかりアクセントをつけること、
あと4の指の音程が低くなる傾向があるので意識することなどの指摘を受け
修正練習のあと先生と一度合奏してこの曲は終了しました。

最後に、篠崎版カイザー23番。
ずーと持ち越しになっていたこのエチュードも今日で終了になりました。
ダメダメの重音部分
重音のところ(写真参照)は相変わらず怪しい音を出していましたが・・・
先生曰く「今の時点ではその(重音)部分は難しいかも・・・」ということで
その部分には目をつぶって先に進むことになりました(^^;

*上で、その部分とは
上の写真で赤く囲った中の・・・
その部分の重音
特にこの二つで、ネックになった恨めしの重音です。

次回からの課題は
ヘンデルのソナタ第3番(第2楽章)と
篠崎版カイザー24番になりました。

私用レッスンメモ
・4ポジは継続練習
・サンディング位置をすこし指板よりに!

ラベル:レッスン
posted by ぽろろん♂ at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽろろん♂さんの記事は適度なムチとなりまして、ごまかし奏法に甘んじていてはいけませんと気付かせてくれます。(>_<)
娘の練習曲を「これ昔やったのになぁ〜」と思いながらも、娘のようには弾けず「悔しい〜っ!」の連続です。
私も次回の曲もボチボチ決まり練習スタートです。
Posted by ペロC at 2006年06月15日 07:16
ペロCさん、こんばんは!
練習してもなかなか出来ないと、
ついついこんなもんで良いかな?!
などと甘えてしまうのですが、
そういうところは大抵レッスンのときに指摘されます。
そういう甘えに気付かせてくれるという意味でも
レッスンは有意義なのですが、
柔軟性を失った身体にはキツイものもありますね(^^;
Posted by ぽろろん♂ at 2006年06月16日 00:40
ぽろろん♂さん、こんにちは。
いいなあ、どんどん進んでいて。
私は次の発表会の曲(ボッケリーニのメヌエット)の練習をしているので、白本は凍結状態です。
まだポジション移動へ進めません。
指の位置がずれないよう、練習するしかないのもわかってはいるのですが、道のりは遠いです。
今日はちょっと落ち込み気味かも。
Posted by ちと at 2006年06月17日 18:17
ちとさん、こんばんは!
ちとさんはポジション移動の練習はまだなんですね。
私は、ポジション移動の練習はボチボチやっているんですが、
ビブラートはまだですよ(^^)
私よりレッスン歴の短い人がビブラートを習っていたり、
私より長い人がポジ移動がまだだったり・・・
私の知っている限りでも教本の進度はまちまちです。
ただ上達への道のりは遠く険しいことだけはすべての人に共通だと思うので
お互い今与えられた課題に楽しく取り組んでいきましょう!!
そうすれば道は自ずと開ける・・・てか?!(^^)
Posted by ぽろろん♂ at 2006年06月18日 00:17
ぽろろん♂さん、ありがとう。焦らず基礎練習しよう。
今回ピアノ伴奏は友達がしてくれるし、アンサンブルでグリーンスリーブスも弾くので楽しい演奏会になると思います。
楽しみながら、上達していけたらいいですね。
Posted by ちと at 2006年06月18日 10:25
ちとさん、こんばんは。
発表会はアンサンブルもあるんですね^^
ソロとアンサンブルの練習を並行してやっているんでしょうか?!
なんだか大変そうですが・・・
私は大勢で合奏という経験がないのでうらやましくも感じます。
楽しい演奏会になるといいですね。
応援してますよ〜!^^
Posted by ぽろろん♂ at 2006年06月19日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。