2006年06月30日

レッスン63

□ソナタ3-2(ヘンデル)
新曲です。そしてこの曲のレッスンが本日のメインでした。
この曲の宿題が出たときに「兎に角綺麗な音で練習して来てください!」
と言われていたので、そのことは念頭に練習したつもりなんですが・・・
今回この曲のレッスンを総括してみると
やっぱり大きく綺麗な音で弾きましょう!!
と言われ続けました(^^;
その他の注意点を列挙すると・・・
・1、3の指の音程が低くなる
・半音・全音をしっかり区別する(締めるところは締め、
空けるところは空けてしっかりメリハリをつけ、中途半端な音を出さない!)
・強弱記号に注意する
・ポジション移動前後の音の音程に気をつける
とこんなところでしょうか?!←毎回同じなんですけどね(^^;
□篠崎版カイザー24番
このエチュードは今回は音程を確認したところで時間切れでした。

今回課題曲、エチュードとも新曲だったので、
前回より2週半空いてのレッスンだったんですが・・・
やっぱり練習不足は否めませんでした(><)

次回までにはもう少しまともに!!
と思いつつ・・・。

次回レッスンにつづく
ラベル:レッスン
posted by ぽろろん♂ at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽろろん♂さん☆こんばんは!

言われ続けましたか!!!!
(・_・)・・・

(>□<)9せ、先生がんばれ!!!

あ、違う・・・?

(;□;)/先生負けるな!!!

あ、これも違う・・・
Posted by のりのり at 2006年07月03日 01:22
ぽろろんさんも1と3の音程が低くなりがちですか。ファーストでもセカンドでも指の位置が定まりません・・・(t_t)
Posted by ぷくこ at 2006年07月03日 22:37
間違えた。
セカンドじゃなくてサードだった(><)
Posted by ぷくこ at 2006年07月03日 22:38
のりのりさんへ
こんばんは!
音のことはず〜っと言われ続けていますよぉ〜(><)
きっと先生も同じことを言い続けて疲れていると思います(;−;)
なんとかしないと・・・音。
あ゛!大きく綺麗な音を出すことを念頭に練習したからダメなのかな?(^^;
そうだ!無心・・・無心です!!忘れてました(^^;

ぷくこさんへ
こんばんは!
音程。ぷくこさんもですか!!
ただ音程も一朝一夕に良くなるものではないので
なんども同じことを言われて、その都度修正する
という作業を繰り返して身体に刷り込ませていくしかないのかなぁ〜と・・・。
↑これはあくまで私の場合ですが(^^;
今回のレッスンでも途中音階を何度も弾かされましたよ(><)
お互いきまらない音程に凹まずにがんばりましょう!!
Posted by ぽろろん♂ at 2006年07月05日 00:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。