2006年07月14日

レッスン64

本日のレッスンは
前回に引き続きソナタ3−2(ヘンデル)と篠崎版カイザー24番です。
まずはソナタ。
何度か先生と合奏し、その後ピアノの伴奏に合わせてこの曲は終了になりました。

ピアノに合わせた後
「うん、良いですね。弾けてると思いますよ。ただやっぱり音がねぇ〜??」
という先生の言葉が示す通り?!
やっぱりね・・・音なんです。課題は音。発音の悪さなんです(><)
もちろん音程も毎度矯正させられるので、こちらもまだまだなんですが、
それよりも音の響きの悪さの方が目立つということなんでしょう。

弓が滑ったり、絃を押さえている左手指の腹が隣の絃に触れてしまったり・・・
良い発音を妨げている要因はいくつもあるんですが、
良い発音を実現するためには
そいういところをひとつひとつ地道に潰していくしかないんだと思います。

次に、篠崎版カイザー24番。
先生に「このエチュードもソナタのように終わらせちゃいましょう!」
なんて言われてはじまったんですが・・・
終わりませんでした(^^;

この曲は付点8分音符と16分音符の2音スラーを
3拍子のリズムで弾くところがポイントなんですが、
右手(ボウイング)がリズムに乗れないのです。
なんか・・・難しいふらふら

最後に、少し4ポジの練習がありました。
具体的には1ポジから4ポジへ、4ポジから1ポジへの移動練習です。
これもちょっと苦手です(^^;
感覚で覚えるしかないというのは分かっているんですが、
その感覚の拠り所が見つからないのでまったく安定しません。
これも要継続練習です。

☆次回までの宿題
24番と新たに5ポジの練習1〜4、13〜16、39〜42

ラベル:レッスン
posted by ぽろろん♂ at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヘンデル懐かしいです。でも、もう弾けないだろうな・・・サボリ過ぎて。
着々と進んでいるぽろろん♂さん、エライなぁ..わたし、ココで刺激をもらっても停滞していますゥ。(>_<)
Posted by ペロC at 2006年07月18日 09:43
ヘンデル、明るく上手に弾いていらっしゃいますね。
私は好きなんだけど、どうしても硬くなってしまって。

先日は、有難うございました。
例のブツを受け取りました。
早速遣わせていただきました。
Posted by モウモウ at 2006年07月18日 23:45
ペロCさんへ
こんばんは!
こんなところでも刺激になってますか?!
私は逆に皆さんのこうしたコメントに励まされて
辛うじて前に進んでいる状態だと思っているんですよ(^^;

モウモウさんへ
こんばんは!
ヘンデルのレッスン中に左指も右腕も硬い硬い!
となんども言われました(><)
もちろん今も硬いんですが・・・。
なのでこの曲の本来のテンポ、アレグロは遠い彼方です(^^;
それとブツちゃんと届いてよかったです^^
Posted by ぽろろん♂ at 2006年07月19日 02:19
ぽろろん♂さん、こんにちは。
私の発表会まであと1週間です。
だいぶストレスが溜まっています。
緊張するのと、どうしようっていうのと。
楽しんで弾かなきゃと思いながらも、
かなり焦っています。
Posted by ちと at 2006年07月23日 11:03
ちとさん、こんにちは!
サロンコンサートいよいよですね。
ちとさんはソロとアンサンブルがあるんですよね?!
曲数が増えると楽しさも増す反面、
負担も増えるので大変だと思いますが、
あと1週間と思うのではなく、
まだ1週間もあるんだと考えるとまだまだやれることはあると思います。
お忙しいとは思いますが、悔いを残さないためにも
悪あがきしましょう!!!(^_^)/
と、言ってみる^^
応援してますよ〜!!
Posted by ぽろろん♂ at 2006年07月23日 17:47
ぽろろん♂さん、ありがとう。
曲数が増えたのだから、前回の2倍練習できればよかったんですが、
そういうわけにも行かなくて。
でも、悪あがきしてみます。
気になるのは、アンサンブルは音程。ソロはトリルです。
メヌエットが結構速くて、トリルが心配です。
数減ったり、音抜けたりしちゃうかも。
ピアノを友達に頼んだのですが、
プログラムには彼女の名前が出ないので、
自家製のちらしを作成しました。
名前が出ないのって、ちょっと寂しいよね。
前回は前日や直前のレッスンはなかったのですが、
今回はレッスンがあるので、最後に少しみてもらえるので、今まで注意されたところ、
気になるところを重点的に、集中して練習したいと思います。
応援ありがとう。嬉しいです。
Posted by ちと at 2006年07月24日 08:07
補足です。
ソロ曲は、鈴木2のボッケリーニのメヌエットなんですが、
楽譜どおりならまだ苦しくないんですが、
発表会用に装飾音やトリルの数が増えてるのです。
確かにその方が華やかなんですが、小指をもっと鍛えねばって感じですね。
Posted by ちと at 2006年07月24日 08:15
ちとさん、こんばんは!
装飾音&トリル。
私も素早く、そして力強く打てませ〜ん!!
特に、小指や薬指は悲惨ですよー(><)
もっと指に力が付いてきて、
かつ演奏中、左手指の力は程よく抜けていて・・・
見たいな感じにならないとダメなんだろうなぁ〜
なんて思ってます。
が、実際は装飾音符やtr記号ところに来ると緊張してますから
きっとまだまだなんだと思います(^^;
Posted by ぽろろん♂ at 2006年07月25日 02:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。