2005年08月14日

参考図書1

ヴァイオリン各駅停車

『ヴァイオリン各駅停車』 森元志乃著 レッスンの友社

はじめてのレッスンを受けた後、
楽器店にレッスンで使用する赤い色の篠崎さん(篠崎教本1巻)を購入しに行ったのですが、
この本はそのときに一緒に買った最初のバイオリン参考図書です。

大人になって突然バイオリンを習い始め、
バイオリンについて右も左もわからない私のようなものが
短期間でバイオリンってこういう楽器なのか〜!(・o・)
とバイオリンについての予備知識を叩き込むのに
もってこいの参考図書だと思います。
タグ:図書
posted by ぽろろん♂ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとだー!!!一緒♪一緒♪
本当は音階教本を買いにいったんだけど見ると難しそうだったから篠崎の1巻にしちゃったんだよね(^^;で、ふとみたらこれ一冊で基礎が!!!みたいなこと書いてある本を発見したので。
Posted by ぷくこ at 2005年10月15日 09:09
ねぇ〜、同じ組み合わせでしょう?ヽ(^−^)

Posted by ぽろろん♂ at 2005年10月15日 10:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5903522
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。