2005年08月19日

音階教本

小野アンナのヴァイオリン音階教本

今日先生のところから写真の音階教本をもらってきました。っていうか買ってきました。

私の使っている篠崎バイオリン教本には音階練習のページがあって
それを適宜参照して音階練習できるようになっているので(・・・それに自分でも
音階練習ガイド作ってるし・・・(^^;)、
取り立てて今必要なものでもないような気もしたのですが、
ポジション移動の練習が終わると、
具体的にはとりあえず1〜7ポジションまで使えるようになるころには
音階教本が必要になる!
ということなので、だいぶフライング気味に手に入れました〜。

実はね、今日先生のところに行って
先生の楽器をお借りして「人生のメリーゴーランド」を
弾いていたら↑これで突然音階練習(e-moll)をさせられたんですね。
ほんの10分ぐらいなんですがね、
先生、おそらく私のあまりにも酷い音程に我慢ならなかったのだと思います。

で、あ!いずれ使うものならこの教本、今もっていても便利かも〜って思ったって次第です。
タグ:図書
posted by ぽろろん♂ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白そう。楽しそう。着々と進んでいるですね。
私も演奏練習を別のプログにして楽しもうかなーと想ってしまいました。夏休み明けに演奏の試験が心配になったので練習しないとーイケないのですが、今回の試練は、堅い腕の筋をエクササイズしている感じです。終わった後、妙にすっきりです。でも暑いですね。
Posted by seaside at 2005年08月20日 01:53
夏休み明けに演奏試験ですか!!
そういうのもあるんですねぇ〜。
試験って聞いただけで大変そうだなぁ〜って思います。
あ〜なんか私まで緊張してきました(^^;
Posted by ぽろろん♂ at 2005年08月20日 03:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6055841
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。