2005年09月14日

レッスン45

発表会が終わったのでレッスンは通常に戻りました。
今日のレッスン課題は曲的にはメヌエット・ト長調カイザー18番(短縮版)でしたが、
相変わらず隠れメインテーマともいえる(右腕の)脱力について考えさせられる練習がありました。

持ち越し課題だったメヌエット。
これに脱力の練習がプラスされるという感じで今日のメインメニューになった課題です。
ひとりで弾き、先生のバイオリンとユニゾンで弾き、ピアノに合わせたりと・・・、
兎に角「じゃ〜○○を意識してもう一回弾いてみましょう」
ってなかたちで、これは今日結構な時間弾いた感があります。
で、「○○」に入る部分は・・・
・身体の軸を感じること
・特にアップボウ時に身体を左に逃がさないこと
・右半身だけが動くこと
・顔の力を抜くこと
・笑顔
・口をあけたままだらしない顔
・(楽器をのせている)左肩の脱力
・右腕の重さ
・アップボウの時に息を吸うこと
・・・・etc.
と脱力を感じるためにいろいろと試みながら・・・、
この課題は今日でとりあえず終わりになりました。

カイザー18番。
この課題はこの5日間、うちでのほとんどの練習時間を当てたもので、
とりあえずテンポ60ぐらいで弾けるようにしてレッスンには臨みました。
先生と何度かユニゾンして、音程のおかしいところは都度直されつつ・・・、
「これもまぁー弾けているのでいいでしょう」と
なんかあっけなく終了となりました。う〜ん、いいのかなぁ〜・・・。
ま、いっか(^^;

ということで、次回レッスン時(9月30日)までの宿題
カイザー19番、ヴィヴァルディのコンチェルト・イ短調

以上
タグ:レッスン
posted by ぽろろん♂ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽろろん♂さん、こんばんは〜!
いよいよレッスン開始ですね〜!ファイトです!!
うちのクラス、発表会前レッスンの異様に高いテンションと、当日の緊張ステージで燃え尽きてしまうからなのでしょうか…昨年その後の初レッスンのテンション低かったです(笑)

「○○」に入る部分で、特に「笑顔」が一番難しいかもしれません…私(^^;む、ムリ(汗)
Posted by lala at 2005年09月15日 02:02
やっぱり皆さん、発表会後のレッスンは再開
って感じがするんでしょうかね?
確かに、昨日はレッスン間隔は変わってないのに、
発表会を経て気持ちがリセットされてる感じでした。

あ、「笑顔」難しかったです(^^;
Posted by ぽろろん♂ at 2005年09月15日 06:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6932406
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。