2005年10月12日

中間報告?

篠崎版カイザー20番

最近、練習の記事をあまり書いていませんが、
一応ぼちぼち練習は続けておりますよ。
来週はレッスンがあるので、イ短調の練習に加え、
昨日からカイザー20番(篠崎版)を弾き始めました。

で、今日はサイレンサーをつけて・・・、
イ短調の後半の苦手な部分を中心に30分ぐらい、
E-durの2オクターブスケールとカイザー20番をゆっくり弾いて30分ぐらい、
都合1時間弱練習しました。

※写真の赤丸は私にとっての新規の学習事項
○1 E-dur
○2 省略記号の奏法
○3 ダブルシャープ記号
posted by ぽろろん♂ at 23:56| Comment(14) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダブルシャープ記号ってなんですか???なんだか難しそう・・・。
Posted by ぷくこ at 2005年10月13日 01:09
ダブルシャープ。私も最初なんだか難しそうって思いましたが、
何のことはない記号のついた音を全音上げるだけです。
写真の例ではドにダブルシャープがついているので
それをレにするってことですね。
そういえば、ぷくこさん、「ヴァイオリン各駅停車」持ってるでしょう?!^^
273頁へGO!
Posted by ぽろろん♂@夜更かし中 at 2005年10月13日 01:55
ダブルシャープ記号なんて紛らわしいね。
半音戻すのにナチュラルとシャープがついているのも、なんだか面白いね。
今まで見たことあったかな、と思う。
頻度としては、どうなのでしょう?
ぽろろん♂さん、夜更かしですね。
もしかして、今日はお休みですか?
Posted by ちと at 2005年10月13日 08:01
ドのダブル♯はレとおなじではないです。平均律ではそうなりますが、弦楽器ではせっかく自由な音が出せるのでレよりこころもち高くとるのではないでしょうか?難しい音律の世界の話になりますが。
おじゃま虫でした。
Posted by たみちゃん at 2005年10月13日 23:29
ドのダブルシャープはレと同じ音ではないです。平均律では同じになりますが。弦楽器ではDよりこころもち高めになるのではないでしょうか?20セントくらい?音律の難しい話はわかりませんが。おじゃまむし〜
Posted by たみちゃん at 2005年10月13日 23:38
ちとさんへ
ダブルシャープ。
イメージ的には調性でシャープの数が増えれば増えるほど
ダブルシャープの頻度も増えそうな気もしますが、
よくわかりませ〜ん。
とりあえずバイオリンをはじめて以来、ダブルシャープが出てくる
譜面を見たのは今回が初めてです(^^;
夜更かし・・・。最近はあまりしなくなった
(というより出来なくなった)のですが、
私の属性みたいなものかもです(^^;
お陰で慢性睡眠不足〜。

たみちゃんさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
そうですよね。厳密には違うんだと思います。
ドのダブルシャープをレといったほうが分かりやすいかな?
と思ったんですが・・・、
実際は臨時記号による派生音なので派生音名で書くのが正しいのでしょうね。
では改めて・・・
ドのダブルシャープは重嬰ハ(Cisis)という音です。
ところで、レとドのダブルシャープでは20セントも違うんですか?!
結構ズレるもんなんですね。勉強になりました。
Posted by ぽろろん♂ at 2005年10月14日 00:53
たみちゃんさん、はじめまして。
そうですよね、弦楽器ですもの。
高めでとか、低めでと先生に言われることあります。勉強になりました。
さらに聞いてもいいですか?
20セントってなんですか?
Posted by ちと at 2005年10月14日 07:57
昨日投稿がだぶってしまいました。失敗したかと思ってカキコし直しました。

>20セントってなんですか?
私はバヨ歴4年でえらそうなことはいえません。
1セントは1ドルの100分の1、、じゃなくて、
チューナーの針の目盛りに書いてある単位です。
これじゃなんだかわからないのでちょっと調べてみましたら、周波数の比率を対数化した単位、だそうです。1オクターブが1200,12平均律の半音を100とした場合の開き?、が何セント、とかって使います。自分のチューナでは真ん中から左右に50セントづつ目盛りがあります。
物理学か数学の世界なんで、よくわかりませーん。
要は音楽は美しい旋律とかハーモニーなので自分の耳で聞いて心地よい音かどうか、とかどう表現したいかとかが結局決めてではないかとおもいます。
えらそうにすいません。お互い精進いたしませう。
Posted by たみちゃん at 2005年10月14日 15:22
>「ヴァイオリン各駅停車」持ってるでしょう?!^^
そうです。よくわかりましたねぇ〜。それと一緒に篠崎教本の1巻も買ったんですよ〜。ヤマハのテキストはほとんど説明がなくてスケールや簡単な短い曲が少ないので。
ぽろろん♂さん次のオフいかがですか?
Posted by ぷくこ at 2005年10月14日 20:17
ちとさんへ
セント・・・。私もチューナーを買うまでは知りませんでした。

たみちゃんさんへ
説明ありがとうございます。
私の使っているチューナー(KORG OT-12)も
左右50セントづつの振れ幅です。

ぷくこさんへ
「ヴァイオリン各駅停車」。
ぷくこさん内容についてぶろぐでふれていたでしょう?
あの本は一応全部に目を通してますからねぇ〜^^
しかも一緒に買ったのが篠崎1巻!!
私が買ったときと同じ組み合わせじゃないですかぁ〜^^(8月14日の記事参照)。
あ、オフ会のお誘いありがとうございます。
しかし、今のところ参加は未定です。
Posted by ぽろろん♂ at 2005年10月15日 00:33
たみちゃんさん、ありがとうございます。
私もチュナーで合わせてますが、その目盛りの単位だったんですね。私ったら、単に真ん中に合うように調弦するだけでよく見てないってことですね。

ぽろろん♂さん、
私は、アジャスターはE線にしかつけていないので、A線のペグが固くていつも合わせづらいです。
だから、ぽろろん♂さんが発表会のとき弾く前に調弦していたから、すっごい〜と思いました。
私はまだ人前ではできなそうです。
前回の発表会は見学だけだったのすが、舞台の上で調弦してはいなかったので、舞台の袖で先生が調弦してくれるのでしょうね。ほっ。
Posted by ちと at 2005年10月15日 13:59
私の楽器も多少ペグが固いので、回すのにはちょっと力を使います。
あまりに固いようなら楽器店で調整してくれるらしいですよ。
アジャスターは私もE線にしかつけてないです。
Posted by ぽろろん♂ at 2005年10月16日 02:46
ぽろろん♂さん、また夜更かししてる。
夜更かしは、美容の敵だよ(笑)。
Posted by ちと at 2005年10月16日 13:30
おじさんでも美容のことを考えた方がいいのかなぁ〜?!(笑)
Posted by ぽろろん♂ at 2005年10月16日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8048682
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。