2005年10月31日

レッスン48

今日はレッスンでした。
課題は持ち越しイ短調、カイザー20番の2曲です。
それではいつものようにレッスン内容を簡単に・・・。
まずはイ短調です。
この曲は今回で3回目のレッスンです。
苦手だった後半部分も練習では
♪=160ぐらいのテンポで弾けるようになっていましたが・・・、
レッスンでは再びボロボロでした(T_T)な、なんでぇ〜?
すでに楽譜がなくてもひける状態になっていたのに、
練習ではあんなに指が動いたのに、
練習よりもぜんぜん遅いスピードでも指がもつれちゃってるよ〜ちっ(怒った顔)
先生に「早すぎます〜もっとゆっくりゆっくり」といわれて
楽譜を確認しながら弾いても音符をすっとばしたり・・・もう散々でした。
ちゃんと弾こうとすればするほど楽譜が目に入ってこなくなって・・・
頭の中が真っ白けっけ〜。
えっ〜〜〜〜〜〜〜、発表会でもあるまいしーっと思ったのですが、
おそらく練習の成果を出そう出そうと気負いすぎたのかもしれません。
それだからボウイングもめちゃめちゃ力が入りすぎていて、
イ短調のレッスンは途中から脱力(ボウイング)の練習に変更になったぐらいですふらふら
途中、レッスン時間の相当な部分を開放弦を使ったボウイングの練習に当てながら
最後に、ピアノに合わせて通して今日のイ短調のレッスンは終了になりました。
で、次回はイ短調の仕上げです。
↑仕上げだなんて書いてますけど・・・、
結局みきわめをもらえなかったっていう話ですよ〜〜〜!!(><;)

それでもね、今日のボウイング練習で少し感覚的な収穫があったので
とってもウキウキな気分なのでしたわーい(嬉しい顔)

つぎに、(篠崎版)カイザー20番。
前回同様イ短調で結構な時間が経過していたので、
このエチュードのレッスン時間は20分弱といったところでしょうかね?!
こちらも一応、前回のレッスンで注意された部分は
自分なりに消化させてレッスンに臨みました。
その甲斐あってか、先生と数回ユニゾンして○になりました。ほっ(^^)

まぁ〜今日のレッスンはこんな感じでした。
次回レッスン予定(11月14日)はイ短調の仕上げとカイザー21番です。

以上
おまけ

10月31日のレッスン時の音(イ短調前半)です。
イ短調後半部分は練習音をすでに聞いてもらっているので・・・、
今回は比較的スムーズに弾けている前半部分(下の写真の部分)の音をアップしました。

イ短調前半

しかも、先生との合奏で私の粗が隠れていますわーい(嬉しい顔)
が、たまに奇音を発して私の存在感をアピールしています。
音程もずれているためユニゾンとしてははまっていません。
お聞き苦しいかもしれませんが、なにぶんレッスン中ですから〜ご勘弁を(^^;

♪イ短調前半
タグ:レッスン
posted by ぽろろん♂ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も今日は○もらうぞーって気負って、
力が入って全然だめだったことがありました。
先生の前で弾くのに緊張してどうするって日もありました。
だんだん慣れてきましたが、緊張しやすいのかな。
Posted by ちと at 2005年11月01日 08:02
まだ全然頭と身体がついていかないのに、
テンポを速く速くとあせりすぎました。
やっぱり実力以上のことをやろうとするとボロが出るって事ですね(^^;
気負っちゃうし。
私も先生の前で弾くと未だに緊張しますよ。
Posted by ぽろろん♂ at 2005年11月01日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8824071
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。