2005年11月16日

地味練

曲を弾かない練習を勝手に地味練と呼んでいるんですが、
今週も地味練がメインです。

一応、今週のメニューとしては・・・
・開放弦のボウイングをいろいろ考えながらとりあえずがむしゃらに(^^;
・a-mollの2オクターブスケールを時々チューナーを参照しながら正確に!
・A線1ポジの安定化を目指し、セブシックを常にチューナーを参照しながら正確に!

とこんな感じでしょうか?!週末まではこれでいきます。
posted by ぽろろん♂ at 23:58| Comment(11) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もボーイングしながらビブラートを掛ける地味練です。
大切な練習だと思っています。
Posted by ちと at 2005年11月17日 08:01
ぽろろんさん♂こんばんわ!!
地味練、大事ですよね♪
だから、ぽろろん♂は上達されるのでしょうね☆
私はもうすぐ本番なのに、地味練に走りたくなります。
Posted by hiro at 2005年11月17日 23:09
ちとさんへ
おはようございます。
ちとさんは今、ビブラートの地味練中ですか。
発表会にはその成果が出るといいですね^^

hiroさんへ
おはようございます。
確かに、ちょうちょを習っていたときと比べると
すんごく難しい曲を弾いているなぁ〜って思うんですけど、
相変わらず気の抜けた音を出していますし・・・、
ぼちぼちやっていくしかないかなぁ〜と(^^;
愛の挨拶はまだまだ遠そうです。
あ、本番がんばってくださいね!
Posted by ぽろろん♂ at 2005年11月18日 06:07
おはようございます。
友達に発表会の曲のピアノ伴奏譜のコピーを
渡しました。
練習相手してもらえるとうれしいんですが..。
1月にはピアノの先生と合わせるので、
12月中旬くらいには、自分で伴奏のCDと
合わせてみた方がいいでしょうか?
Posted by ちと at 2005年11月18日 07:48
伴奏CDがあるのなら、
12月中旬と言わずに曲を通せるようになったら
どんどんCDに合わせて弾いちゃってもいいんじゃないでしょうか?
音もテンポもCDに合わせなくちゃいけないので、
調整力も身につきそうですけど・・・。
本番をイメージした練習も出来そうだし。
それにお友達も伴奏者として練習の相手をしてくれるかもなんて・・・
すごく充実した練習が出来そうじゃないですか?!
ちとさんがうらやましいです^^
Posted by ぽろろん♂ at 2005年11月19日 09:04
友達はチェロを買ったのに
まだレッスン始めてないのです。
去年から一緒にやろうと言ってるんですが。
コントラバスも家にあるそうだし、
置物になっているんじゃもったいないよね。
ピアノ伴奏だけでなく、バイオリンとチェロの合奏も
将来してみたいです。
Posted by ちと at 2005年11月19日 14:46
チェロとバイオリンのデュオは良いですよね!!
お友達と出来たら本当に楽しいでしょうね。
そのためにはチェロのお友達を急かしましょう\(^^)
折角他の楽器もあるのだから
バスとピアノも入れての合奏なんていうのも面白そうです。
Posted by ぽろろん♂ at 2005年11月20日 00:48
昨日は別の友達とランチしました。
彼女は12月にピアノの発表会があるそうです。
曲は、ベートーヴェンの「熱情」ですって。
去年はショパンの「バラード第1番」だったのです。
レベル高いですね!
自分の発表会のこと、結局言いそびれてしまったので、次回こそ伝えようと思います。
Posted by ちと at 2005年11月21日 07:57
ちとさんには楽器を演奏されるお友達が沢山いるんですね。
羨ましいです。
もうそういったお友達にどんどん声を掛けて、
発表会時にはにわか応援団でも結成してもらいましょう^^
なんて言っている私は、3回目の発表会になって
やっと友人に声を掛けられたくちですが・・・f(^^;
Posted by ぽろろん♂ at 2005年11月22日 05:53
>3回目の発表会になってやっと友人に声を掛けられたくちですが・・・

そうだったんですか。
私も恥ずかしいし、緊張するからどうしようかと思っていたんです。
でもバイオリン始めたって伝えたときから、将来発表会があったら行くから声掛けてね..と言われていました。
だから、黙っていたらあとで怒られそうだし、応援してくれてるからなあ..と思って数人に伝えてあります。
ビブラートの練習してて、まだまだなので時々大丈夫かっと思うけど、掛けないよりましくらいにはなりたいんですよね。
あまりひどかったら先生あきらめるのだろうか?
わからないけど、ピアノ伴奏あればそれらしく聴こえるでしょうか?
いまから悩んでも仕方ないので、地味練あるのみですね。
Posted by ちと at 2005年11月24日 08:03
ちとさん、こんにちは。
前回の発表会はホールで行われましたが、
2回目までの発表会はレッスン室が会場だったので、
収容人数的にちょっときついかなぁ〜と声掛けを躊躇した面もありますが、
そもそも私はバイオリンを始めたってことをあまり他人には言っていないのです。
もちろん親兄弟親戚も知りません。
はじめて2年近くなった今も知っているものは2〜3人(←この人たち
が前回発表会に来てくれたのです)だけなのです(^^;
別に隠しているわけでもないのですが、
まだまだ自己満足の世界ですし、
大々的に公表する必要もないかなぁ〜
と今日に至っているんですよ。

Posted by ぽろろん♂ at 2005年11月26日 17:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。