2006年12月18日

ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ

ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ風?

私も今日作って見ました。
ぽろろん♂風ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ的なものを・・・(^^;

続きを読む
posted by ぽろろん♂ at 23:53| Comment(12) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

いも恋

またのだめネタです。
のだめを買ってすぐに16巻まで読んだのですが・・・、
まぁー前に7巻までは借りて読んでいる(2006年5月7日の記事参照)ので、
正確には8巻〜16巻までを読んだのですが、16巻を読んでいると・・・続きを読む
posted by ぽろろん♂ at 01:19| Comment(9) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

ついに・・・

のだめカンタービレ1〜16巻

買っちゃいました(^^;
大人買い記念にカメラパチッ!続きを読む
posted by ぽろろん♂ at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

はじめてのバイオリンアンサンブル〜♪

今日、おけいこBBS主催の「関東オフ会」に参加し、
はじめてバイオリンのアンサンブルを体験してきました。

続きを読む
posted by ぽろろん♂ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

篠崎教本コンプリート

篠崎教本 全4巻勢揃い〜\(^ー^)

篠崎4巻購入記念撮影?!
カラフルで綺麗です(^^)
ラベル:篠崎教本
posted by ぽろろん♂ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

♪ラ〜〜〜

右のカレンダー上にAの音(444Hz、mp3で20秒程度)をアップしてみました。
普段A444Hzで調弦している方は、どうぞご活用くださいませ〜♪
posted by ぽろろん♂ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

北京ヴァイオリン

この映画(3月12日の記事でも触れてますが・・・)、
今(10月31日まで)ヤフー動画でストリーミング配信してます。
しかも無料です!!
バイオリン好きな人なら結構ハマると思いますよー^^

あと〜ついにのだめがTVに登場するんですね!!
10月16日から月9でスタート。
ちょっと、楽しみ〜♪


posted by ぽろろん♂ at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

付録

この記事は発表会れぽの付録です。

付録を覗く?(^^;
posted by ぽろろん♂ at 23:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

悪足掻き

技術的にチャルメラ音をバイオリン似の音にする試みは・・・
レッスン後3日目に断念しましたふらふら
まぁ〜綺麗なバイオリンの音は一朝一夕に出せるようになるわけどもなく・・・開き直りました。いい意味で。

悪足掻きを読む?
ラベル:楽器
posted by ぽろろん♂ at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

カヴァレリア・ルスティカーナ

パンフ

今週観てきました。
このオペラの美しくも切ない間奏曲は、私の好きな曲のひとつなのですが、
実は劇の内容についてはよく知らなかったんですね(^^;

どんな場面との間にこの曲が挿まれているのか?・・・
劇中でこの曲を聴くとどんな感じなのか?・・・

ず〜っと気になっていたのですが、ようやく体感できましたわーい(嬉しい顔)



続きを読む
posted by ぽろろん♂ at 03:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

弦楽ファン2号

もう出てたんですね。
早速、どんな内容か?実物を見にヤマハへ〜。
ナニナニ・・・収録楽譜は
星に願いを・・・!
カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲!!
情熱大陸!!!
この3曲が収録されているのを確認しただけで衝動的に買いでした(^^;

弦楽ファン2号

収録曲はどれも弾きやすいように編曲されたもののようで、
どうもファーストポジションで弾けるものが初級みたいな感じになっているようです。
でもカヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲が初級曲として、
情熱大陸が中級曲として収録されていることに・・・ん?
ってなんか違和感を覚えますが、ま、気にしてはいけないんでしょうね。
私のようなものがちゃんと弾こうとしたら
どれも難しいことには変わりはないでしょうから(^^;

なんか、収録楽譜を見て雑誌を買うのも変な話ですが、
ま、いっか・・・伴奏CD付きだし。←相変わらずそこがポイントなのか?!
ラベル:図書
posted by ぽろろん♂ at 03:41| Comment(4) | TrackBack(1) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

セブシック

セブシック・オールド?

セブシックop.1-1

先日、やるんだったらこれ上げますよ!
って云われて先生からもらってきたセブシックのオールド本(写真上)。
先生が小さいときに使っていたものです。

やるつもりでもらってきたので、破れているところをテープで補強などしたんですが、
中を開くと先生の先生の注意が書き込まれてあったりしてすごく歴史を感じたんですね。
なんかこの本はやっぱり先生が持っていたほうがいいのかも・・・。
そう思ってオールド本は先生にお返しして、
おニューのセブシック(写真下)を買いました。

左手指のトレーニングになればと思ったんですが、
まだ一度しか開いてませ〜ん(^^;
だから、まだピッカピカぴかぴか(新しい)
posted by ぽろろん♂ at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

工作の時間

弓の話。
最近、弓毛が伸びてきたせいで、
弓を張るとサムグリップ(革巻部分)とフロッグ(毛箱)との間が開き過ぎて
ちょっと持ちにくい状態になっていました。

そのことを前回レッスンの時に先生に訴えたんですが、
そこで「こんな方法ありますよ」と教えてもらったことを試してみました。
続きを読む
posted by ぽろろん♂ at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

調弦しやすいペグの位置

糸巻き(右側)

糸巻き(左側)

他人の楽器のペグの停止位置をじっくり観察したことはないのですが、
個人的には絃を交換するときなどは写真のような位置で
大体のチューニングが合うように巻き上げます。
この位置は、指板面の延長線に対し、
ペグの向きが直角に近い角度を作っていることがわかると思います。

普通?調弦するときは楽器を構えた状態で左手を伸ばし、
左側にあるペグは親指と人差し指で、右側にあるペグは親指と中指で挟んで
前後に回しながら調整すると思うのですが、
このペグが立っている位置が
左手首の可動角を前後に一番大きくバランスよく取れると思うんです。
つまり左手が楽で調弦がしやすい!!!
ただし、E線の調整は普通テールピースに付いているアジャスターを回してするので、
ペグの停止位置はテキトーです(^^;

私が最初調弦の仕方を教わったときに、ペグの停止位置の違いで
しやすさが全然違うことにびっくりしたので今回こんな記事を書いてみました。
もしかするとバイオリンを弾いている皆さんは普通にやっていることかもですが・・・(^^;
ラベル:楽器
posted by ぽろろん♂ at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

発表会レポの付録

付録その1
以下は第3回発表会で演奏された曲目です。
※発表順不同(太字はもちろん私の発表曲です!)

荒城の月(滝廉太郎)
虹の彼方に(H.アーレン)
To Love You More(D.フォスター)
人生のメリーゴーランド(久石譲)
美女と野獣(A.メンケン)

ニューシネマパラダイス(E.モリコーネ)
ポロネーズ(ダンクラ)
アリア(セナイル)
美しき変奏曲(H.ファーマー)
ガボット(バッハ)
亡き王女のためのパヴァーヌ(ラベル)
タイスの瞑想曲(マスネ)
コンチェルトグロッソ(ヴィヴァルディ)
弦楽四重奏15番 第3楽章(モーツァルト)
スプリングソナタ第1楽章(ベートーヴェン)
チャルダッシュ(モンティ)
ソナタ4番 第1、2楽章(ヘンデル)
コンチェルト第1楽章(ブルッフ)
無伴奏パルティータ プレリュード(バッハ)
続きを読む
posted by ぽろろん♂ at 00:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

こころのレッスン

こころのレッスン

演奏家のためのこころのレッスン‐あなたの音楽力を100%引き出す方法‐
 バリー・グリーン ティモシー・ガルウェイ著 監訳 辻 秀一 訳 丹野由美子 音楽之友社 2005年

↑この本は昨日購入した本です。
(周りからはそう見えていないらしいのですが・・・)
私は結構メンタルメ面に弱さをもっていることを自覚していて、
この手の本にはすぐに手が出るのですが・・・この本は結構よかったです。

うちで練習しているときのような心持でレッスンに臨めたら、
或は、レッスン室で上手くいったときのように発表会の舞台で演奏できたら、
どんなに楽だろう?!
そういったことに一定の答えが見つかるかもしれません。
私はこの本を読んで来月の発表会を迎えるのが少し楽になりました。
続きを読む
ラベル:図書
posted by ぽろろん♂ at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

指ストレッチの小道具

ストレッチ用小道具?!

昨日の記事に手指の又割き(ストレッチ)のことをほんの少し書きましたが、
ついでなので今日はストレッチ小道具?のご紹介です^^

バイオリンを習い始めた当初は指と指の間があまり開かず、
何か指間を開かせるストレッチでいい方法がないかなぁ〜
と思っていたときに100円ショップで見つけたのが、
手の爪にマニキュア塗るためのスポンジなんです。

最近はまったくといっていいほど使っていませんが、
教本の1巻が終わるぐらいまでは結構握っていました。

ただね、効果のほどが定かではありませ〜ん!!
ってか、紹介しておいてなんですが・・・あまり意味がないかもです(^^;

でも・・・

続きを読む
posted by ぽろろん♂ at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

音階教本

小野アンナのヴァイオリン音階教本

今日先生のところから写真の音階教本をもらってきました。っていうか買ってきました。

私の使っている篠崎バイオリン教本には音階練習のページがあって
それを適宜参照して音階練習できるようになっているので(・・・それに自分でも
音階練習ガイド作ってるし・・・(^^;)、
取り立てて今必要なものでもないような気もしたのですが、
ポジション移動の練習が終わると、
具体的にはとりあえず1〜7ポジションまで使えるようになるころには
音階教本が必要になる!
ということなので、だいぶフライング気味に手に入れました〜。

実はね、今日先生のところに行って
先生の楽器をお借りして「人生のメリーゴーランド」を
弾いていたら↑これで突然音階練習(e-moll)をさせられたんですね。
ほんの10分ぐらいなんですがね、
先生、おそらく私のあまりにも酷い音程に我慢ならなかったのだと思います。

で、あ!いずれ使うものならこの教本、今もっていても便利かも〜って思ったって次第です。
ラベル:図書
posted by ぽろろん♂ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

新アイテム!

ボイストレックV-20

実は最近ボイスレコーダーを買いました。
もちろん用途はレッスン音や練習音を録音するためです。
いままでHPやブログにアップしてきた音は携帯付属のメモ録機能を利用して録った音なのですが、
録音時間に限界があったし、音質もあまりよくありませんでした。
また録音中は着信できない不都合もありましたし・・・。

で、早速昨日はじめてこの新アイテムを使ってレッスン音を録音してみたのですが、
携帯のメモ録と比較してめちゃめちゃ音質がいいのにびっくりしました!

↓は昨日のレッスン時に新アイテムで録音した音(wma形式)です。

♪8月16日「美女と野獣」のピアノ合わせ

8月4日の記事にアップした音との音質の違いを比較してみてください。
あ、音量はしぼってしぼってですよー。
それに、あくまでも音質の違いに注目ですよ〜!!!
その他の部分には決して注目しないでくださいね〜〜〜!!!もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ぽろろん♂ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

参考図書1

ヴァイオリン各駅停車

『ヴァイオリン各駅停車』 森元志乃著 レッスンの友社

はじめてのレッスンを受けた後、
楽器店にレッスンで使用する赤い色の篠崎さん(篠崎教本1巻)を購入しに行ったのですが、
この本はそのときに一緒に買った最初のバイオリン参考図書です。

大人になって突然バイオリンを習い始め、
バイオリンについて右も左もわからない私のようなものが
短期間でバイオリンってこういう楽器なのか〜!(・o・)
とバイオリンについての予備知識を叩き込むのに
もってこいの参考図書だと思います。
ラベル:図書
posted by ぽろろん♂ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。